米HPは8日(現地時間)よりアメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス市で開幕するCESに先立って、2019年モデルのPC各種製品を発表した。「EliteBook x360 830 G5」は、ビジネス向け2in1として世界で最も明るいという輝度1,000cd/平方mのディスプレイを搭載しているのが特徴。

 同時発表された「EliteOne 800 AiO G5」はフィルターのいらないHPのプライバシーディスプレイ「Sure View」機能に対応しており、ワンタッチでディスプレイを横からのぞき見できないようにする機能が、液晶一体型PCとしては世界初搭載となっている。

超高輝度ディスプレイのEliteBook x360 830 G5

HP EliteBook x360 830 G5は、13.3型のディスプレイを搭載した2in1で、360度回転型ヒンジを備えており、クラムシェルのほか、タブレットモード、テントモード、ビューモードなどに変形して利用できる。

本製品の最大の特徴は、搭載されている13.3型フルHD(1,920×1,080ドット)IPS液晶がピーク時で輝度1,000cd/平方mを実現しているモデルが用意されていること。競合製品で最も高輝度を実現しているLenovo ThinkPad X1 Yoga(Gen3、2018年モデル)に搭載されている500cd/平方mであることを考えると、本製品の明るさがわかるだろう。

 プライバシーフィルターを使わなくても、左右方向からの盗み見ができないようにするプライバシーディスプレイ機能「Sure View」も搭載されている。

 なお、1,000cd/平方m+SureView対応以外にも、400cd/平方m+SureView対応、220cd/平方m+Sure View非対応の2種類が用意されており、オプションで「HP Rechargeable Active Pen」も利用可能。

CPUはWhiskey Lake-UないしはKaby Lake-Rの第8世代Coreプロセッサ。メモリはSO-DIMM×2で、最大で32GBまで実装できる。2in1でメモリがSO-DIMMで拡張できるようになっている製品は珍しい。

 ストレージはSATA SSD、NVMe SSDが選択可能で、M.2スロットに実装する。メモリ、ストレージ、さらにはWANやWi-Fiなどの通信カードに関しても背面のパネルを外すだけで簡単にアクセスできるようになっている。

インターフェイスは、Thunderbolt 3×2、USB3.0×2となっており、充電にはUSB PDのACアダプタと、HPのビジネスPC向け65W ACアダプタも利用できる。このほか、HDMI、IEEE 802.11ac無線LANを搭載。オプションでスマートカードリーダ、NFC、セルラーモデムも選択可能。

 バッテリ容量は53Whで、駆動時間は未公開。本体の重量は1.35kgから。

【表1】EliteBook x360 830 G5のスペック

製品名

HP EliteBook x360 830 G5

CPU

Core i7-8650U/i7-8550U/i5-8350U/i5-8250U/i3-8130U

GPU

Intel UHD 620

メモリ

最大32GB(DDR4-2400、SO-DIMM×2)

ストレージ

128GB~512GB(SATA SSD)/256GB~2TB(NVMe SSD)

ディスプレイ

13.3型フルHD(1,000cd/平方m、SureView対応)/13.3型フルHD(400cd/平方m、SureView対応)/13.3型フルHD(220cd/平方m)

タッチ/ペン

対応/オプション

カメラ(Windows Hello対応有無)

HD(IR-Windows Hello対応)

USB-A

2(USB 3.0)

USB Type-C(USB 3.1)

USB Type-C(Thunderbolt 3)

2

HDMI

1(1.4b)

カードリーダ

スマートカードリーダ(オプション)

Ethernet

オーディオ

1

その他ポート

NFC(オプション)

Wi-Fi

IEEE802.11ac(Intel Dual Band Wireless-AC 8265)

Bluetooth

Bluetooth 4.2(Intel Dual Band Wireless-AC 8265)

WAN

XMM-7560/7360/7262(LTE、オプション)

指紋認証

対応

キーボード

バックライト付きキーボード

ポインティングデバイス

マルチタッチタッチパッド

ACアダプター

専用ACアダプタ(65W)/USB PD(65W/45W)

バッテリ

53Wh

カラー

シルバー

サイズ(幅×奥行き×高さ)

306.6x215.2x16.9mm

重量

1.35kg~

OS

Windows 10 Home/Pro、FreeDOS 3.0

EliteBook x360 830 G5は3月から米国で提供される予定で、価格は現時点では未公表で発売が近づいたら公表される予定。日本での販売予定、価格はいずれも未定。

ハードウェアによるのぞき見防止機能「Sure View」を搭載可能なHP EliteOne 800 AiO G5

HP EliteOne 800 AiO G5は23.8型フルHDディスプレイを搭載したビジネス向けの液晶一体型PC。HP Sure View対応モデルが用意されている。

CPUはCoffee Lake-S Refreshの第9世代Coreプロセッサ、最大64GBメモリ、最大2TB HDD/1TB NVMe SSDを搭載可能。

【表2】EliteOne 800 AiO G5のスペック

製品名

HP EliteOne 800 G5

CPU

Core

GPU

Intel UHD 630/Radeon RX560 4GB(オプション)

メモリ

最大64GB(DDR4-2666、2xSODIMM)

ストレージ

最大2TB HDD、最大512GB SATA SSD、最大1TB NVMe SSD

ディスプレイ

23.8型フルHD/23.8型フルHD(タッチ)/23.8型フルHD(SureView対応)

タッチ/ペン

モデルにより対応/ー

カメラ(Windows Hello対応有無)

フルHDポップアップ(Hello対応/非対応)

USB-A

6(USB 3.0×2、USB 3.1×4)

USB Type-C

1

USB Type-C(Thunderbolt 3)

HDMI

1

カードリーダ

SD(4種類対応)/オプション

Ethernet

1

オーディオ

1

その他ポート

パワーコネクタ

Wi-Fi

IEEE802.11ac(Intel Dual Band Wireless-AC 9560)

Bluetooth

Bluetooth5(Intel Dual Band Wireless-AC 9560)

WAN

指紋認証

一部モデルは標準搭載/そのほかはオプション

キーボード

USBキーボード/無線キーボードなど

ポインティングデバイス

USBマウス/無線マウス

電源

180W

バッテリ

カラー

シルバー/ブラック

サイズ(幅×奥行き×高さ)

539.6×180.2×467.7mm

重量

8.73kg

OS

Windows 10 Home/Pro、FreeDOS 2.0

米国での発売は6月が予定されており、価格は発売が近づいてきた頃に改めて発表される予定。日本での発売や価格は未定。