denchi-pc.jpのblog

高品質激安バッテリー、ACアダプター、電気製品 の専門店【denchi-pc.jp 】。ノートpc 充電池,ラップトップ充電池 、高品質pc充電池!新発売!安心な1年間保証付、100%の新品,即日発送,最大35%オフで販売。

PA5162U-1BRS 交換バッテリー5600mah TOSHIBA PA5162U-1BRS ノートPCバッテリー

TOSHIBA PA5162U-1BRS交換用 バッテリー 内蔵電池 東芝 5600mah 10.8V~即日発送、1年完全保証付き。完全新品TOSHIBA PA5162U-1BRS パソコン バッテリーのオンラインショップ、【denchi-pc.jp】です。東芝 PCバッテリー交換修理価格一覧。 

PA5162U-1BRS


互換性のある部品番号:

PA5161U-1BRS PA5162U-1BRS PA5163U-1BRS PA5174U-1BRS PABAS277 PABAS278 PABAS280

対応機種:

TOSHIBA
PORTEGE R30 Series,
PORTEGE R30-A, PORTEGE R30-A-134, PORTEGE R30-A-137, PORTEGE R30-A-13D, PORTEGE R30-A-17C, PORTEGE R30-A-17D, PORTEGE R30-A-19G, PORTEGE R30-A-19Q, PORTEGE R30-A-1C5, PORTEGE R30-AK01B, PORTEGE R30-AK03B, PORTEGE R30-AK40B
  • 新品互換 東芝 PA5162U-1BRS ノートPCバッテリー、 TOSHIBA PA5162U-1BRS バッテリーでは低価格, 1年保証!
  • Denchi-pc.jp は2002年に設立されました。10年以上のネット贩売経験があります。
  • 当社が多くのお客様のニーズを満たすために安くて高性能な交換電池を提供しております。
  • TOSHIBA PA5162U-1BRS 互換 Toshiba Portege R30 R30-A シリーズ 販売中, 5600mah 10.8V 用大容量ノートパソコン電池 1年間保証、PSE認証、ご安心購入!

バッテリーについての一般的な知識

ノートPCの電池を長持ちさせる方法について。

    

1) 東芝 PC電池をPCから外し、冷暗所に保存する。つまり、ACアダプターのみで使用する。但し、PCからTOSHIBA PA5162U-1BRS電池を外すときは約50%の容量状態にしてからにする。また、必ず半年に1回の割合でPCに接続し、充電する。
2)PCを使用しないときはPCからACアダプターを外しておく。例えば、職場から帰るときは外す、自宅から出勤する時は外す。 3)1ヶ月に1回はACアダプターを外して電池だけでPCを使用する。
4)どちらかというと、(1)が良いようです。なぜなら、(2)、(3)は充電時に電池、PC本体が温度上昇して、PCの動作が遅くなるからです。

ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。

1、充電量を低く保つ。
2、TOSHIBA PA5162U-1BRSバッテリーパックやパソコンを、高温の環境下に放置しない。
3,パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす。1か月以上バッテリーパックを使わないときは、充電容量50%前後の状態で本体からTOSHIBA PA5162U-1BRSバッテリーパックをはずし、湿度の低い冷暗所に保管する。
4、端子のショートを避けるため、ビニール袋などに入れ、段ボールなどの電気を通さない箱に保管する。
5、複数保管時は、バッテリーパックが重ならないようにする。
6、落下による衝撃などを避け、安定した場所に保管する。
7、過放電を避けるため、半年に1回程度、50%程度に充電する。
8、TOSHIBA PA5162U-1BRSバッテリーは、充電量を低く設定する(100%まで満充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。
9、指定する充電方法以外でバッテリーを充電しないでください。
10、火の中に入れない。ショートさせたり、分解しない。
11、電子レンジやオーブンで加熱しない。
12、コインやヘヤーピンなどの金属類と一緒に携帯、保管するとショートすることがあります。
13、火のそばや炎天下などで充電したり、放置しない。
14、落とすなどして強いショックを与えたり、重いものを載せたり、圧力をかけないでください。故障の原因になります。
15、バッテリーに衝撃を与えない。
16、バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいTOSHIBA PA5162U-1BRSバッテリーと交換してください。


















SSBS19 交換バッテリー3200mAH UNWILL SSBS19 ノートPCバッテリー

UNWILL SSBS19交換用 バッテリー 内蔵電池 unwill 3200mAH 7.4V~即日発送、1年完全保証付き。完全新品UNWILL SSBS19 パソコン バッテリーのオンラインショップ、【denchi-pc.jp】です。UNWILL PCバッテリー交換修理価格一覧。 

SSBS19

互換性のある部品番号:

対応機種:

Unwill UV20 UV21-S23 D1
Hasee UV21-S23 UV20-C17 D3
DELUX XC11 11.6"
  • 新品互換 unwill SSBS19 ノートPCバッテリー、 UNWILL SSBS19 バッテリーでは低価格, 1年保証!
  • Denchi-pc.jp は2002年に設立されました。10年以上のネット贩売経験があります。
  • 当社が多くのお客様のニーズを満たすために安くて高性能な交換電池を提供しております。
  • UNWILL SSBS19 SSBS20 互換 Unwill UV20 UV21-S23 D1 販売中, 3200mAH 7.4V 用大容量ノートパソコン電池 1年間保証、PSE認証、ご安心購入!

売れ筋の人気商品を今すぐチェック!

バッテリーについての一般的な知識

ノートPCの電池を長持ちさせる方法について。

    

1) UNWILL PC電池をPCから外し、冷暗所に保存する。つまり、ACアダプターのみで使用する。但し、PCからUNWILL SSBS19電池を外すときは約50%の容量状態にしてからにする。また、必ず半年に1回の割合でPCに接続し、充電する。
2)PCを使用しないときはPCからACアダプターを外しておく。例えば、職場から帰るときは外す、自宅から出勤する時は外す。 3)1ヶ月に1回はACアダプターを外して電池だけでPCを使用する。
4)どちらかというと、(1)が良いようです。なぜなら、(2)、(3)は充電時に電池、PC本体が温度上昇して、PCの動作が遅くなるからです。

ここで、バッテリーについての最新知識をお伝えしましょう。

1、充電量を低く保つ。
2、UNWILL SSBS19バッテリーパックやパソコンを、高温の環境下に放置しない。
3,パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす。1か月以上バッテリーパックを使わないときは、充電容量50%前後の状態で本体からUNWILL SSBS19バッテリーパックをはずし、湿度の低い冷暗所に保管する。
4、端子のショートを避けるため、ビニール袋などに入れ、段ボールなどの電気を通さない箱に保管する。
5、複数保管時は、バッテリーパックが重ならないようにする。
6、落下による衝撃などを避け、安定した場所に保管する。
7、過放電を避けるため、半年に1回程度、50%程度に充電する。
8、UNWILL SSBS19バッテリーは、充電量を低く設定する(100%まで満充電しない)ことにより、寿命を長く保つことができます。
9、指定する充電方法以外でバッテリーを充電しないでください。
10、火の中に入れない。ショートさせたり、分解しない。
11、電子レンジやオーブンで加熱しない。
12、コインやヘヤーピンなどの金属類と一緒に携帯、保管するとショートすることがあります。
13、火のそばや炎天下などで充電したり、放置しない。
14、落とすなどして強いショックを与えたり、重いものを載せたり、圧力をかけないでください。故障の原因になります。
15、バッテリーに衝撃を与えない。
16、バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいUNWILL SSBS19バッテリーと交換してください。






















NECのバッテリー診断ツールについてのヒント

NECのバッテリー診断ツールについてのヒント
NECのノートパソコンの「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」のインストールに関しての手順や注意点を記載しています。NECのノートパソコンの「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」のインストールを検討している人は参考にしてみて下さい。

知らないとちょっとうろたえるドライバのインストール作業
NECのノートパソコンにはバッテリーを長持ちさせることが目的で充電する割合をあらかじめ設定できるデバイスが用意されていたりします。

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」

そういう名前のツールです。

通常はプリインストールされている機能ですが中古パソコンとして購入すると入っていない場合もあります。そういった場合には(対応機種なら)後からでもインストールすることが可能です。

コンセントにつなぎっぱなしの場合には重宝する機能です。

今回はこの「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」のインストールについて、知らないとちょっとうろたえる(実際にうろたえました)情報を記載致します。

インストールの手順は次の通りです。

1.「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」に対応する機種であることの確認
2.自分自身の該当機種のドライバをUSBなどにダウンロード
3.インストールしたいパソコン上に「2」で用意したドライバをコピペ
4.コピペしたファイルからインストーラーを探してダブルクリック

こんな感じです。

ほとんどのドライバは「exe」の拡張子や「setup」の文字が入ったアプリケーションをダブルクリックすればインストールは自動で完了するのですが、こいつはそれだけでは駄目なんです。

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール用フィルタドライバ」

これをインストールしてから「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」をインストールひと手間が必要です。

この作業をしないと診断ツールの「充電モードの設定」が行えません。ツールがパソコン上のバッテリーが対応機種であるかどうかと判断できないのです。

というワケで早速見ていきましょう。

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール用フィルタドライバ」のインストール手順

デバイスマネージャーを開きます。

「バッテリ」の項目を左クリック、 「ACPI-Compliant Method Battery」を選択(左クリック)して右クリック後に「ドライバの更新」を選択します。

「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索(R)」

これを選択します。

「コンピューター上のドライバを参照します。」

この画面で「参照」というボタンをクリック。

バッテリー診断ツールが入っているフォルダを選択します。

「DRV」、「NECBATT」、「DRV」の順に選択するとドライバのインストールが開始されます。

次はツールそのもののインストールです。

「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」のインストール手順

無事に終了したら次は「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」そのものをインストールします。

バッテリー診断ツールが入っているフォルダをダブルクリックします。

「DRV」、「NECBATT」、「UTL」の順に選択して「setup.exe」または「setup」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックするとインストールが開始されます。

コンピューターを再起動で作業は終了です。

NECのバッテリー診断機能インストールのヒントのまとめ
次の手順と注意点を確認して作業すれば難しいことありません。

1.「バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」に対応する機種であることの確認
2.自分自身の該当機種のドライバをUSBなどにダウンロード
3.インストールしたいパソコン上に「2」で用意したドライバをコピペ
4.バッテリ・リフレッシュ&診断ツール用フィルタドライバをインストール
5.バッテリ・リフレッシュ&診断ツール」のインストール

※「3」の手順をしないと直接USBから読み込むことになり時間が非常にかかります。

作業終了後はコピペしたフォルダは不要なので削除します。 なのでデスクトップ上などのわかりやすい場所にコピペしておきましょう。

どうでもいい話

NECの法人モデルである「VersaPro」シリーズや富士通の法人モデルである「LIFEBOOK」シリーズを好んで購入しています。

理由は簡単です。

性能の割りに中古価格が安いからです。(ヤフオクでのお話です。)

特に富士通のLIFEBOOKはスタイリッシュ感が少なくモッサリ感が際立っている様な気がします。 (富士通さんゴメンサイ。個人的にはデザインも好きです。)

その為か法人モデルの中古ノートパソコンは割と人気がありません。

モバイルタイプ(12インチや13.3インチ)などは天板の角やヒンジカバーが割れているものが多く非常に安価に入手しやすいです。

PA5162U-1BRS Toshiba Portege R30 R30-A series

SSBS19 Unwill UV20 UV21-S23 D1

ギャラリー
カテゴリー
  • ライブドアブログ